こんにちは。看護師のヨシカワです。

 

今回のテーマは「爽やかでキラキラした夏らしいもの」で探しに行ってきました!!

 

 

色んな種類の海の生物たちです♪スタッフの杉山さんもお気に入りです(笑)

こちらはもうすでになくなってしまいましたが、まだ他にもございます!!

 

 

あまり見ないメルヘンチックな小動物の可愛いシールです(*^_^*)

貼っているスタッフも癒されています(笑)

 

 

最後は、うさぎさんシリーズです!

うさぎさんの来院数が増えてきたのでご用意いたしました!!

 

ご来院の際は、ぜひチェックして見てください(^O^)

 

先日ブログでお知らせした迷子のうさぎさんは、無事に飼い主様のもとへ帰りました。

 

ご協力頂いた皆様ありがとうございました。

 

                 もりた動物病院 スタッフ一同

こんにちは。看護師の吉川、杉山です。

 

6月にリニューアルしたデンタルガム「ビルバック 犬用デンタルガム C.E.T ベジデントフレッシュ」に合わせて、待合室の物販コーナーもリニューアルしました!!(^O^)

 

 

スタッフの杉山さんの愛犬シェリちゃんが歯磨き粉になってお知らせです(笑)

 

そして、こちらがリニューアルした「ビルバック C.E.T ベジデントフレッシュ」です!!

 

 

噛むことで歯垢・歯石の付着を軽減し、お口の臭いすっきりさわやか

 

【3つの力でデンタルケア】

.侫譽奪轡絅謄ノロジー

 口腔内と腸内の健康を維持します。

Z型シェイプ

 噛むことで歯石を除去します。

食物アレルギーに配慮

 アレルゲンとなりやすい小麦・牛肉・乳は不使用。

 原材料:コーンスターチ、大豆タンパク、米粉、トウモロコシ抽出物など。

 着色料不使用。遺伝子組み換え作物不使用。

 

 

上の写真の2サイズ、XS(〜5kg)・S(5〜10kg)を置いています。

お試しで1本からご購入可能です。

大袋(15本入り)でご購入をご希望の場合はご注文になります。

 

また、大きいサイズのM(10〜30kg)・L(30kg〜)は大袋(15本入り)での販売、ご注文となりますのでお気軽にスタッフまでお声掛けください。

 

犬用デンタルガム C.E.T ベジデントフレッシュ

 

 

犬用デンタルガム「オーラベット」も販売していります。

 

 

気になる口臭の軽減(デルモピール塩酸塩配合)をお手伝いします

 

【オーラベットの特徴】

‥度な厚みと噛み応えで歯の根元までしっかり食い込む!

∩屬笋なバニラの香り

自然由来の色調(アルファルファ、パセリ、クロロフィリン)

 原材料:ゼラチン(豚由来)、小麦グルテン、大豆粉、米粉、コーンオイルなど。

 

 

特徴である厚みは、XS・Sサイズで2センチ程です。

 

 

こちらも上の写真の2サイズ、XS(1.5〜5kg未満)・S(5〜10kg未満)を置いています。

お試しで1本からご購入可能です。

箱(14本入り)でご購入をご希望の場合は、ご注文になります。

 

また、大きいサイズのM(10〜20kg未満)・L(20kg以上)は箱(14本入り)での販売、注文となりますのでお気軽にスタッフまでお声掛けください。

 

においテスターを置いていますのでぜひお試しください。

 

 

 

犬用デンタルガム オーラベット 

 

 

わんちゃんは、3〜5日で歯垢が歯石に変わります。

歯石となった表面にさらに歯垢がたまり、悪循環に。

 

毎日の歯垢除去が歯の健康の秘訣です。

 

その他、歯ブラシ・歯磨き粉の販売もございますので、ご来院の際はぜひチェックしてみてください(^O^)

 

 

こんにちは。もりた動物病院です。

ペットホテル中のわんちゃんの様子です。

 

お預かり直後は少し寂しそうにしていましたが、だんだんと落ち着いてきました。

おやつの時間では持参のクッキーを完食!(^O^)

 

 

 

ふやかしごはんも完食しました!(^O^)

 

 

 

食後なので今はゆっくりしてもらっています。

もう少しゆっくりしたらおトイレに行こうと思います(^O^)

 

こんにちは。もりた動物病院です。

ペットホテル中のわんちゃんの様子です。

 

身体検査中にお利口さんにしてくれていたので、ご持参のおやつご褒美です(^O^)

とっても嬉しそうにしています(笑)

 

 

 

今回も大型のお部屋で、お気に入りの敷物を敷いて落ち着いています(^O^)

 

こんにちは、獣医師の森田です。

 

今回は手術を実施したハムスターさんをご紹介させていただきます。

 

1歳3ヵ月のジャンガリアンハムスターさんで、口から赤いものが出ていると来院されました。

診ると左側の頬袋が完全に出てしまっており、赤く腫れあがっていました。

本人はいたって元気にしていますが、時おり気にしてかじりそうになったり、前足で引っ掻いてしまっています。

潤滑剤を付けて戻すには戻せましたがすぐ出てきてしまったため、ご家族と相談の結果摘出手術を実施することにしました。

頬袋が腫れて痛々しいですね。

 

吸入麻酔にて導入後、頬袋の根元を溶ける糸で縛り、さらに電気メスで止血しながら摘出しました。

腫れが比較的重度だったので、切除した端が再度出てしまわないよう口を少し開きづらいように縫合しました。

 

切除中
終了後です。再発を防ぐために口も縫合しています。

手術後はしばらく口を気にしていましたが、しばらくすると気にならなくなってくれたようでした。

日帰りの手術で、退院後数日は食べづらそうにしていたそうですが、その後は問題なかったそうです。

1週間後の再診時、傷口は問題なく普段と変わらない元気な姿を見せてくれました。

 

頬袋脱は早めの対処が必要な病気です。異変に気付いた場合は早めの動物病院受診をお勧めします。

 

 

 

 

 

 

こんにちは。もりた動物病院です。

ペットホテル中のわんちゃんの様子です。

 

いつも仲良くしてくれるダックスちゃんに今回のホテルでもスタッフ全員が癒されています(^O^)

ごはんは、半分ほど食べて持参のおやつは合間に食べています。

院内を自由に散歩させてトイレも問題なく出来ています。

 

外来が終わると持参のぬいぐるみでスタッフと遊んでいます。

 

 

 

お部屋に居る時はお気に入りのベットにしっかり入って寝ています(笑)

 

 

 

 

 

 

こんにちは。もりた動物病院です。

先日、ペットホテルに来てくれていたわんちゃんの様子です。

 

今回は初めてのホテルで、怖がりな性格もあってか警戒心や緊張が強いです。

飼い主様も心配していらっしゃいましたが、意外にドックランに出るとこんな感じです(^O^)

 

 

 

体は怖がってまだ触らせてくれませんでしたが、話しかけると膝に手を乗せてきたり、目を見てアイコンタクトがとれるようになりました(^O^)

 

ホテル2日目になると表情も少しほぐれてきたようでした。

 

ゆっくりと病院に慣れてくれると嬉しいですね(^O^)

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、獣医師の森田です。

 

今回は、ペットドックを受けていただいたねこちゃんをご紹介させていただきます。

 

検査前の写真です。元気そうですが痩せていますね。

12歳の雌のねこちゃんで、最近痩せてきており声がかすれてしまっている点を気にされていました。

各種検査を実施したところ、甲状腺ホルモンの数値が高くなっており、甲状腺機能亢進症である事がわかりました。甲状腺は首の期間の周りに1対ある臓器でヒトにもあります。甲状腺ホルモンを分泌して様々な代謝などに関わっていますが、ホルモンを出しすぎてしまう病気を甲状腺機能亢進症と呼びます。

 

甲状腺機能亢進症は高齢のねこちゃんで比較的多い病気で、食欲はあるのに痩せてくる、性格がきつくなった、鳴き声が変わったなどの異常が認められます。また、甲状腺が腫れることもあり、首にしこりが見つかる場合もあります。

検査で甲状腺ホルモンの数値が高いことで診断しますが、他に高血圧の存在や肝臓の数値が高いことも診断をするうえで重要なポイントになります。

治療はしこりがある場合は手術を検討しますが、抗甲状腺ホルモン剤による内科治療を選択することが多いです。

薬の用量が多すぎると甲状腺ホルモンが足りなくなるため調整が必要ですが、治療を始めてしばらくすると体重が増え性格も穏やかになり毛並みも良くなってくれます。しかし、血圧が高いことで分からなかった腎機能の低下が判明する場合があり、こちらにも注意が必要です。

 

実際、このねこちゃんは抗甲状腺ホルモン剤と共に腎臓病のお薬も服用していますが、飲み始めて2ヶ月ほどで体重が1.5倍に増えてくれました。現在は、月1回の通院中で治療を実施しています。

 

治療後です。わかりづらいですが体重が増えました。

これまでペットドックを実施してきて、高齢などうぶつには多かれ少なかれ異常が認められることが多いです。

半日お預かりの検査になるため、体の負担を心配されるかと思いますが、出来るだけストレスを与えないよう配慮して実施しています。高齢などうぶつと一緒に暮らしているご家族の方はペットドックの実施を是非ご検討していただきたいと思います。

 

 

こんにちは。もりた動物病院です。

ペットホテル中のわんちゃんの様子です。

 

当院では、初めてのお泊りの柴ちゃん。

いつも当院へ診察に来院する時は、人見知りの様子が見られていましたが、お泊り中はすごく人懐っこくお利口さんにしています(^O^)

 

 

お外へ行くとよく走ったりしています。

排泄はどちらも問題なく出来ています。

 

 

ごはんも毎回完食しています。

 

お部屋ではスタッフの動きをよく観察していたり、話しかけるとお返事してコミュニケーションがとれてきました。

 

 

今回のお泊りをきっかけに少しでも病院に慣れてくれたらいいなと思います(^O^)