こんにちは。看護師の吉川です。

今回はちょこまかの診療日記です。

 

お家に来てから3週間、たまにオレンジ色の尿が出るようになりました。

以前から多尿・頻尿の症状もあったので診察してもらうことにしました。

 

 

 

【診察】

体重測定:180g(個体差にもよりますが平均体重は約100〜150g)

BCS:5(かなり肥満体型です)

 

超音波検査で子宮や膀胱を確認します。(子宮疾患と泌尿器疾患のどちらも疑います)

ハンカチなどで包むように保定すると安定します。

検査の結果、膀胱内はきれいで子宮も問題ありませんでした。

 

ほとんどのハムスターさんは保定した際に排泄をします。

尿が取れたので尿検査も行いました。

 

正常尿は、黄色で結晶成分が多く不透明です。

見た目は黄色く血尿はなさそうに見えますが…

 

ペーパー試験では、潜血が陽性(出血あり)、蛋白陽性、尿沈渣にて非晶性結晶が認められました。

つまり、おしっこにザラザラした結晶が混じっており、さらに出血していたことがわかりました。

 

 

診断は膀胱炎疑いでした。

今後の治療プランとしては、フードは自宅に来てから変更しているのでこのまま継続。(治療過程の可能性あり)

内服薬が飲み終わるころに、再尿検査と再超音波検査になりました。

 

【内服薬の投薬】

お薬は、甘いシロップに止血剤と抗生剤を混ぜています。

 

1日2回、1回2滴投薬します。

(お薬は体重を測った上で計算して作っているので回数・量は個々で違います)

 

甘いシロップで溶かしているので、そのまま飲んでくれる子は多いですが、ちょこまかは苦手なようなのでハムスター用のおやつに混ぜて与えています。

 

 

 

 

 

おやつの量は、食べきれる量で投薬しています(^O^)

この時はちょっと多く出しすぎました(笑)

 

また、次回再診時の治療経過も載せていきたいと思います。

 

 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM