こんにちは。看護師のヨシカワです。

 

今日は、うさぎさんの保定についてお話ししたいと思います(^O^)

 

当院では、わんちゃん・ねこちゃんに続き、うさぎさんの診察が多いです。

そして、うさぎさんの身体検査や爪切りなどをする際は保定が必要です。

 

 

当院では次のように保定しています。

 

【ケージ・キャリーから出すとき】

 

 

抱っこする前に目を隠します。うさぎさんは目を隠すと大人しくなる子が多いです。

 

 

もう片方の手で上半身を保定します。(手のひら・親指・人差し指・中指をメインで支えています)

 

 

ゆっくりと抱き上げたら、膝の上に乗せます。

 

 

膝の上に乗せたら後ろ足も優しく保定します。

(お尻は手のひらに乗せて、後ろ足は同様に3本の指メインで支えています)

 

 

 

横から見ると…

 

 

最後は、腰への負担を考慮して背中が丸くなるように保定します。

 

 

保定が安定したところで、身体検査をします。

体温はこのように測定します。

ちなみに、うさぎさんの平熱は38.5〜40.0℃です。(個体差はあります)

 

 

次回は、また違う保定法をお送りいたします(^O^)

お楽しみに!

 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM