こんにちは晴れ看護師の𠮷川ですあひょうパンダ

最近は高齢な動物たちが増えてきていますちゅん

年を取るのはあっという間ですよねエリザベス

加齢とともに筋力が弱くなってきますから、いずれかは寝たきりの生活になる可能性も出てきますkyu

立てなくなったり、寝たきりの生活になっても、毎日を快適に過ごしたい気持ちは人も動物も一緒です楽しい犬猫ウサギハムスター虹

そこで、今回は高齢犬が大好きなお家で快適に過ごしてもらえるようにいくつかご提案させて頂きますSMILY

 

・日光浴

・床材、ストレッチ、マッサージ

・食事、排泄

 

健康体ではあるが筋力低下によりに足がふらつき、歩行が困難で外に散歩に行けなくなったとしても、まだまだ外の景色が見たい子は短時間の日光浴がオススメですァンパンマン♪

毛が密な子は長時間の日光浴は熱中症になってしまいますので、昼夜逆転の防止とリフレッシュが出来れば問題ないので5〜10分程でも十分ですき

 

床材は、伏せの状態・横になって寝ていることが多い子は褥瘡(じょくそう)予防として柔らかいマットを敷くと良いです嬉しい

褥瘡は一度出来てしまうと、治るのにはとても時間がかかり感染を起こしやすく、何より痛いです泣

オススメの素材は通気性が良く、高反発で耐久性があって洗濯OKな『ブレスエアーマット』です手

高反発で寝返りしやすい素材を選んでみてくださいねひらめき

また、同じ体勢で過ごしていると筋肉や関節が硬くなってしまいます筋肉

スキンシップを兼ねて、体全体を撫でるように優しくマッサージをしたり、ゆっくりとストレッチ(関節の曲げ伸ばし)を数回行い、血行を良くするのも毎日を快適に過ごさせてあげるポイントですゆう★
 

食事の際の注意点は、誤嚥(ごえん)・誤飲(ごいん)ですエクステンション

食道に入るものが飲み込む力が弱くなっているため誤って気管に入ってしまい、肺炎を起こすキッカケになりますDocomo_kao18どんっ

その子のペースに合わせたリズムで口に運び、飲み込んだことを確認してから次の食事を口に運ぶと誤嚥・誤飲の予防になります楽しい

 

そして、排泄後はキレイな濡れタオルなどでお尻や股を拭いて清潔に楽しいDocomo_hart

 

毎日の事ですから、困ったことや動物病院でサポート出来ることがあればお気軽にご相談くださいね犬猫病院


 

日光浴で心も体もリフレッシュだワン!!

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM