こんにちは。看護師の吉川です。

 

前回は、尿検査・超音波検査をしました。

尿検査で出血が認められましたが、子宮と膀胱に問題はありませんでした。

内服薬は2週間継続しましたが、あまり反応がなかったので飲み切り終了になり、経過観察となりました。

 

体調の変化にすぐに気付けるように、自宅でも定期的に体重測定を行うことにしました。

さっそく測ってみたところ、お家に来た時より体重は4g減。

ダイエットフードを与えている効果が出てきたのかな?

 

 

しかし、1週間でまた体重が5g減。

大好きな野菜とおやつも残すようになり、食欲が落ちてきたのでしょうか?

 

 

 

 

さらに3日後、体重は3g減

とても元気なのにどうしたのかな?

 

部屋では水ボトルで遊んでいたり、おもちゃで遊んでいます。

尿量は前回の再診時以上に多くなっています。

 

 

 

ダイエットで体重が減っているのか、他に病気が隠れているのか……。

よりじっくり検査をすることにしました。

 

ハムスターさんをしっかり検査するには麻酔をかけて行います。

ちょこまかも麻酔をかけてレントゲン検査・超音波検査・尿検査をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

結果は、レントゲン検査・超音波検査ともに問題はありませんでした。

尿検査ではブドウ糖が陽性。

 

ハムスターさんにも糖尿病はありますが、糖尿病になる子はあまりいないそうです。

経過観察をし、1週間後に再検査した時にブドウ糖が出ていないか確認することになりました。

 

 

一週間後、再尿検査するとブドウ糖は出ていませんでした。

食べ物によって尿から排泄されることはあるそうですが、持続的に出ていなければ問題ないそうです。

ただ、ハムスターさんは血液検査ができないので断定はできません。

今後も異常がないか経過観察です。

 

気になっていた症状については、以下の見解になりました。

 

・尿量がだんだん増えた:飼い主の居ない時に水ボトルで遊び、出てきた水をたくさん飲んでいるためと予想。

・オレンジ色の尿:食べ物(カルシウム成分が多いもの)によって濃い尿が出たりする。

・体重の減少・食欲不振?:食事のムラと水分摂取量が多くなったため、お腹が膨れて食事量も減った可能性。

 

 

大きな病気はなかったので一安心しましたが、今後もしっかりと体調管理していこうと思いました(^O^)

 

 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM